スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルイチべーグル

今日は私の誕生日。
誕生日の日はどうしてもここに来たかった。
代々木上原にある大好きなべーグル屋さん「マルイチべーグル

10年前、NYでべーグルの美味しさにはまってしまった私。
「日本ではあの美味しいべーグルは無い」とあきらめていた時に
偶然ネットで発見。
写真のべーグルを見て「これは間違いない!」と直感しました。

翌日、朝一番でお店へ。
DSC00527.jpg

女性が一人で切り盛りしている(現在は二人)小さなお店だったけれど、中に入るとNYのべーグル屋さんと同じ懐かしいにおい。
DSC00531.jpgDSC00538.jpgDSC00506.jpg

ディスプレイも、ラッピングも、そしてもちろんべーグルも、すべてNYテイスト。
べーグルを作っているのはNYのエッサべーグルで修行した稲木さん。
すごく素敵な方で稲木さんとお話するとなぜかホッとする。

べーグルはNYサイズで日本の普通サイズの2倍くらいの大きさ。
DSC00343.jpgDSC00341.jpgDSC00539.jpg

ずっしりとしていて噛み応えのあるかなり詰まった超ハードなべーグル。
そのくせ生地の引きもあり、粉の旨味も充分に引き出されている。
柔らかいパンが好きな日本人にとっては賛否両論分かれる所だとは思うけれど、私は大好き。

さらにすごいのは素材をすべてNYとは変えて、国産小麦、天然酵母を使ってNYに近いべーグルを作っているところ。
NYと全く同じというわけには当然いかないけれど、稲木さんにしか作れないとても素敵なべーグルだと思う。

またサンドもすごい。
DSC00526.jpgDSC00522.jpgDSC00523.jpg

まさにNYと同じ、たーっぷりサンドしてくれる。
やっぱりべーグルはこうでなくっちゃ。

焼きたてが命のマルイチべーグル。
どうしてもこのべーグルが食べたくて、週に一度は足しげく通ってしまうのです。

一日最低1個はべーグルを食べている私。
三食べーグルなんてこともザラ。
32歳の私もきっとべーグルとともに歩んで行くのでしょう。

店舗情報
店名 マルイチべーグル
住所 東京都渋谷区上原3-2-3
電話 非公開
HP http://www.maruichibagel.com/
アドレス 01@maruichibagel.com
支店 なし
営業日・時間 月・火曜日定休、11:00~18:00頃(売り切れまで)
取り寄せ 不可(お取置きは可能)
種類 
べーグル プレーン(¥180)、セサミ、ポピー、
     オニオン、エブリシング(以上¥200)、
     シナモンレーズン、7グレインハニー(以上¥220)、
     7グレインハニーイチジク(¥250)、
     ブルーベリー、クランベリーの内、
     日替わりで1種類(¥250)
サンド  日替わり。ハーフ&ハーフは50円増し。
     プレーンクリームチーズ、ツナ、卵、アップルシナモン、
     ポテトサラダ、生ハム、野菜、はちみつバター、
     豆腐のクリームチーズetc・・・
私の焼き戻し方
     ・解凍後、水をくぐらせてラップで包み、600Wの
      レンジで20秒、その後、ラップを外して3分トースト。
     ・トーストのみだと高さがあるべーグルなので、中まで
      熱が伝わりにくいようです。硬めになってしまいます。
     ・横にスライスしてカリカリにトーストするのも
      おすすめです。
     
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

篠崎 菜穂子

Author:篠崎 菜穂子
詳しくは、こちら!

職業 
フリーアナウンサー
(株)エス・オー・プロモーション所属

PLCピラティストレーナー
フュージョンピラティストレーナー(産前産後)
一般社団法人日本ベビーダンス協会認定インストラクター
だっこポスチャリングインストラクター
パンコーディネーター   
算数・数学愛好家

新しいブログはこちら↓
「フリーアナウンサー篠崎菜穂子の数学で人生を何倍も楽しむヒント」
 http://ameblo.jp/shinonaoblog

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク


↑幻の共著本。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。