スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動する数学

昨日は先日、対談でご一緒したサイエンスナビゲーター桜井進さんの講演に行って来ました。男子高校での講演だったため、男子高校生に囲まれて篠崎ちょっと緊張でした^^
今回のテーマは「ジョン・ネイピア対数誕生物語」。
0627.jpg

皆さん、高校時代に習った「対数」覚えていますか?そういえば私が教壇に立っていた頃、黒板に「log」と書いたら、ある生徒から「せんせ~い、黒板に”10g”って書いてあるのはナンデスカ?」と言われて大爆笑した思い出が・・・^^;

今回はそんな「対数」がどのように誕生したのか、ご自身で作ったオリジナルの映像と音楽を使い、桜井先生が熱く語りました。
0669.jpg

そう、桜井先生の講演はまさに「数学エンタテイメントショー」なのです。対数を発見したネイピアの話はもちろん、数学の本質に触れるお話もたくさん。意識や見方が変わることは間違いありません。

そもそも対数というのは、今からおよそ400年前、海難事故が絶えなかった時代に城主のネイピアが「船乗りの命を救いたい」という一心で20年かけて考え出したものなのだそうです。まさに先生のおっしゃる通り「はじめに心あり」です。
0676.jpg

たった一人の小さな願いが世界を変える。数学は一瞬で人の命を救うことが出来る。すばらしいと思いませんか?

そしてもう一つ印象的だったのは「数学は言葉」というお話。
ある人は絵を描いて、ある人は音楽を通して、ある人は踊りを通して表現するのと同じように数学は表現するための1つの手段であると。先生は数学を使って世界を、宇宙を説明する。
0762.jpg

数学と言うのは硬く冷たいものではなく、もっと多様な柔らかい存在であるとおっしゃっていました。

講演終了後、控室でご一緒に写真を撮らせて頂きました。
DSC00344-99.jpg

数学がつなぐ不思議な縁。振り返ってみるといつも私のそばには数学があって、離れても離れてもなぜか気が付くとそばにいる・・・私にとって「数学」ってそんな存在です。そしていつも支えて救ってくれているような気がします。だからそんな数学に少しでも恩返しをしたくてたまらない気持ちなんです。

とりあえず出来ること・・・ぜひ桜井進さんの講演を騙されたと思って一度聞いてみて下さい。
そして本当の数学の姿を知って下さい。数学への思いが変わることはもちろん、生きる上でのヒントもたくさん感じられると思います!
桜井進先生のHPはこちらです。

・・・今日は熱いブログでごめんなさい^^;

こちらのブログもよろしくです♪ 「足立区のパン屋さん

←読んだらクリック!

人気blogランキング こちらもどうぞ 
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

篠崎 菜穂子

Author:篠崎 菜穂子
詳しくは、こちら!

職業 
フリーアナウンサー
(株)エス・オー・プロモーション所属

PLCピラティストレーナー
フュージョンピラティストレーナー(産前産後)
一般社団法人日本ベビーダンス協会認定インストラクター
だっこポスチャリングインストラクター
パンコーディネーター   
算数・数学愛好家

新しいブログはこちら↓
「フリーアナウンサー篠崎菜穂子の数学で人生を何倍も楽しむヒント」
 http://ameblo.jp/shinonaoblog

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク


↑幻の共著本。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。